2016年

5月

30日

有機農業コース開講式

楽農学校 第2期有機農業コース開講式

 
応募者の面接を経て、本日7名の方が入学されました。
14ヶ月の長丁場の講座です。
受講者、講師、アドバイザーともども本日の気持ちを持ち続けて
有機農業技術の向上習得に励みたいと思います。

 

五島農園 有機野菜さんの写真

 

2016年

5月

19日

ラジオ関西に出演

ラジオ関西「三上公也の情報アサイチ」に出演して、

アドバイザーの立場から、「楽農学校 第2期有機農業コース」

についての話をしてきました。

究極の有機栽培は従来の農業の1.4倍の収量が見込めるのです。
まさに“楽農”であり、次世代型有機農業といえます。
しかし、用意原稿の10分の1しか話せず反省!

これで広報活動もすべて終了し、午後からは少し疎かになっていた

夏野菜準備に集中します。

五島農園 有機野菜さんの写真

 

2016年

4月

09日

苗の根張り十分!

芽を出したピーマン
芽を出したピーマン

 

トマト、なす、ピーマン類の鉢上げ終了。どれも過去最高の根量で、このまま大きい良い苗になってくれることを祈るばかり。

 

昨年との違いは、電熱温床から踏込へ、炭そだちを2割混ぜたこと、セルトレーから

箱蒔きにした3点です。3点相乗効果か、

炭か!?

2016年

4月

03日

先輩農家 環境保全型農業受賞祝のお花見

明石公園 剛の池のほとり

農林水産省 環境保全型農業推進コンクールにて、大先輩の有機農家である 

牛尾武博、渋谷冨喜夫両氏が受賞されたので、これをお祝いして明石公園で

シンポジウムを開催。(シンポジウムとはギリシャ語で飲み会の意味)

前日、雨が上がった夜に場所取り。一等地を確保!

当日はウソのような23℃の好天気。そして、その翌日はまた雨でした。

 

地酒、ご当地料理やデザートのパイが並べられ、幻の焼酎まで転がっていた。

宴もたけなわになった頃、すし桶をかかえた新婚さんの若手農家が登場。

炊きたての玄米ご飯とアスパラとベーコンの炒め物を持ってきてくれました。

ベテランから若手までの農家や農家インターン、

環境保全に気を配る学校給食の調理師さんまで入り乱れ、

あっという間に夕方になってしまいました。


剛の池にある足こぎの    スワン(?)ボート      子供に大人気!
剛の池にある足こぎの    スワン(?)ボート      子供に大人気!


2016年

2月

03日

橋本力男先生の堆肥・育土研究所訪問研修

楽農学校研修生を中心に22名で三重県津市まで行ってきました。

堆肥作りの作業場はとても広く、熟成度合いによって何区画にも分かれており、

うらやましい限り。ひとつでいいから欲しい!(皆の声)
失敗しない踏込温床を学ぶことで、今年の夏野菜の育苗はバッチリです。

切った藁の上に同量の落ち葉を乗せる
切った藁の上に同量の落ち葉を乗せる
大活躍の藁裁断機。どこかに中古がないかなあ
大活躍の藁裁断機。どこかに中古がないかなあ

温床は50cmくらい掘り下げる。うう大変!
温床は50cmくらい掘り下げる。うう大変!
お疲れ様でした!
お疲れ様でした!